スマホで綺麗な写真を撮るコツ

目安時間 5分

 

 

前回は「パソコンの画面を録画する方法」を紹介しました。

 

 

今回は「スマホで綺麗な写真を撮るコツ」を紹介します。

 

 

今のスマホは簡単に綺麗に写真を撮ることが出来ます。

 

 

でも、中心に被写体を撮ったつもりなのに右寄りになったり
バランスが上手くいかない時ありませんか?

 

 

いつも私が使っているグリッド線を使うと
バランスの良い綺麗な写真が簡単に撮れます。

 

 

サムネイルの写真もインスタの写真も真ん中に綺麗に撮れます。

 

 

グリッド線を使う方法は
スマホのカメラの設定でグリッドをオンにするだけです。

 

 

するとカメラの画面が縦、横に3等分の線が表示されます。

 

 

その線を基準にして写真を撮るだけです。

 

 

出来上がりの写真には線は入りません。

 

 

以下がわかりやすいので良かったらみて下さいね
↓↓↓
すぐに使える!スマホカメラで綺麗な写真を撮る6つのテクニック

 

 

スマホの写真を撮る時の十字マークの使い方も載っています。
私は知りませんでした(汗

 

 

最後に光回線の押し売りがありますが(>_<)
でも、いろいろ調べましたが
これが一番わかりやすかったです。

 

 

上はiPhoneのグリッド設定しかないのですが
androidの設定は以下で見て下さいね。
↓↓↓
https://apprev.smt.docomo.ne.jp/news/news-1040179/
 

■編集後記

 

 

 

今日は朝から裏庭のプルメリアの木に
くちばしの黄色い黒い鳩より少し大きい鳥が止まっていました。

 

 

何の鳥かと思って見ていたら
くちばしの黄色い鳥はカラスの赤ちゃんでした。

 

 

親のカラスも側のフェンスのところで鳴いていて
そのカラスの赤ちゃんの側に時々行って餌をあげていました。

 

 

風が強く鳥の巣から落ちてしまったのかと心配して
見守っていましたが
鳴きながら木の枝を飛んで移るだけです。

 

 

ワイルドライフに連絡しないといけないかと心配しましたが
お母さんのカラスも見守っているし
余計なことをしない方が良いと思い見守っていました。

 

 

こっちのカラスは人が嫌いなので
窓から見ているだけでも怖がるので
見ないようにしていました。

 

 

木は家から8メートルほど離れているので
大丈夫のようでした。

 

 

2時ごろ見たら
カラスの赤ちゃんが2羽に増えていました。

 

 

困ったなあと思っていたら
1羽のカラスの赤ちゃんは飛んでいなくなりました。

 

 

そして、しばらくしたら
もう1羽のカラスの赤ちゃんも飛んでいなくなりました。

 

 

飛ぶ練習をしていて
疲れてお母さんカラスに甘えていただけですね。

 

 

心配し過ぎて疲れました。

私とカラスのお母さんは心配してバカみたいでしたね。

 

 

では^^

 

 

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
人気ブログランキング

いつも応援ありがとうございます‼

ネットビジネスランキング

プロフィール

私は還暦過ぎていますが、YouTubeで
隙間時間に5分以下の動画を作って稼いでいます。

YouTubeからの収入が
良い時は月に60万円 平均すると月に37万以上 年間445万円です。

YouTubeだけでトータルで1600万円以上稼いでいます。

YouTubeのチャンネル登録者が10万人超えたのでYouTubeから銀の盾も頂きました。

最近の投稿
人気記事一覧
最近のコメント
カテゴリー