YouTubeの収益とアメリカに払う税金について

目安時間 3分

 

 

以前はYouTubeの収益は自分が住んでいる所で

税務申告をすれば良かったです。

 

 

でも今は住んでいる場所によって違うのですが
アメリカへも税金を払わないといけません。

 

 

Googleのアドセンスの税務フォームで申告をします。

 

 

日本は源泉徴収税率が0%なので

税金を払わなくても良いので良いですよね。

 

 

私の場合はオーストラリアなので払わないといけません。

オーストラリアは5%です。

 

 

YouTubeの収益から5%は大きいなあと思っていたら

YouTubeの収益全部からではなく
YouTubeの動画をアメリカから見た分から

5%なのでほんのちょっぴりでした。

 

 

私の場合は90%以上が日本からで
あとの10%もいろいろな国から見ていてもらっているので
アメリカからは本当にわずかなんです。

 

 

YouTubeのアナリティクスは本当に細かくわかります。

 

 

その上YouTubeは源泉徴収なので引かれた分は
後から税金申告の時戻ってくることもあります。

 

 

私の税理士さんは後から戻ってくると言っていました。

でも先月も引かれたのは1ドルなので
戻っても戻らなくてもどっちでも良いです。

 

 

それよりそれをしてもらうために税理士さんに払うお金が高くなったら嫌です。

 

 

税金って本当にややこしくて嫌ですね。

 

 

税金を払うのも今年は前払いで一部払っておかないといけないと
税理士さんから税務署の請求書を貰い
495ドルを先日払いました。

 

 

税金は払いたくないと思いますが
考え方によっては
税金を寄付だと思えば
喜んで払えます。

 

 

だから私は税金は寄付と思うようにしています。

 

 

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
人気ブログランキング

いつも応援ありがとうございます‼

ネットビジネスランキング

プロフィール

私は還暦過ぎていますが、YouTubeで
隙間時間に5分以下の動画を作って稼いでいます。

YouTubeからの収入が
良い時は月に60万円 平均すると月に37万以上 年間445万円です。

YouTubeだけでトータルで1600万円以上稼いでいます。

YouTubeのチャンネル登録者が10万人超えたのでYouTubeから銀の盾も頂きました。

最近の投稿
人気記事一覧
最近のコメント
カテゴリー