Youtubeでのネガティブなコメントの対処法

目安時間 6分

Youtubeをやっているとネガティブなコメントをしてくる人がいます。
そうゆう時の対処法をお教えします。

 

 

Youtubeでのネガティブなコメント対処法

 

 

Youtubeをやっていると良いコメントももちろん来ますが、

ネガティブなコメントも来ます。

 

 

私はネガティブなコメントには自分が悪くなくても
「ごめんなさい」と謝っていました。

 

 

良い人は「ごめんなさい」と言うと
「こちらこそごめんなさい」
と言って謝ってきます。

 

 

でも、ある時いつも通りに
「ごめんなさい」と謝ったら

 

 

「心から謝ってないだろう」と言いがかりを付けられて
もっといろいろな事を言ってきました。

 

 

それ以来ネガティブなコメントには返事はしない事にしました。

そうゆう人もいるので無視が一番です。

 

 

けれども、そのネガティブなコメントに
私の動画を褒めてくれて、
私の代わりにネガティブなコメントに
返事を書いてくれる良い人もいます。

 

 

まあ十人十色と言う言葉があるように
いろんな人がいますから、
深くは関わらないことが一番です。

 

 

Youtubeの設定を使ってコメントを管理

 

Youtubeにはコメントをレポートする機能もあります。

 

コメントの返信の所にドットマークが3つ縦に並んでいる所を

クリックすると

このように表示されるので報告したり削除したりできます。

 

・削除
・報告
・ユーザーをチャンネルに表示しない
・このユーザーのコメントを常に承認する
・このユーザーをコメント管理者として追加

 

 

他には、

設定のコミュニティの所で

 

デフォルトをクリックすると

 

・コメントをすべて許可する
・不適切な可能性があるコメントを保留して確認する
・すべてのコメントを保留して確認する
・コメントを無効にする

 

ですから、そこで「すべてのコメントを保留して確認する」という事もできます。

 

私はコメントが付いていた方が動画の評価が上がるので全部のコメントを許可しています。

 

 

でも、自動フィルタでブロックする単語を入れてあるので
その単語を使ったコメントは表示されないようにしてあります。

 

 

そして、いつも悪いコメントを書く人は非表示のユーザーにして、ブロックしています。

 

 

自動フィルタで
非表示のユーザーとして追加するには、ユーザーのチャンネル URL を貼り付けます。

 

そうすれば非表示にすることができます。

 

 

ブロックする単語を入れる場所もあるので
そこに言葉を入れておけば

コメントにその言葉が入っていればそのコメントは表示されません。

 

 

コメントがある動画は評価が良くなるので
コメントができないようにしない方が良いと思います。

 

余程酷いネガティブなコメントでない限り放置で良いと思います。

 

 

まとめ

いろいろな人がいますから酷いコメントを書いてくる人もいます。
でも、そんな事いちいち気にしていたらキリがないです。

 

 

ネガティブなコメントのお陰で
私はそれを気を付けるようになって自分でも成長できたと思います。

 

 

ですからネガティブなコメントも良い方に受け止めるようにしたら良いと思います。

 

 

テニスの大阪なおみのように気にして泣かないで
キリオスのように言い返すくらい強くなりましょう。

 

と言っても言い返さない方が良いですよ。
放置で良いのです。

 

ナダルのように聞き流しましょう。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

無料メルマガでYouTubeのアドセンスで稼ぐ方法を配信しています。

期間限定でメルマガ登録の特典を無料で差し上げています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
人気ブログランキング

いつも応援ありがとうございます‼

ネットビジネスランキング

プロフィール

私は還暦過ぎていますが、YouTubeで
隙間時間に5分以下の動画を作って稼いでいます。

YouTubeからの収入が
良い時は月に60万円 平均すると月に37万以上 年間445万円です。

YouTubeだけでトータルで1600万円以上稼いでいます。

YouTubeのチャンネル登録者が10万人超えたのでYouTubeから銀の盾も頂きました。

最近の投稿
人気記事一覧
最近のコメント
カテゴリー