YouTubeのトラフィック ソースの種類は?

目安時間 4分

 

YouTubeを始めると動画の分析情報にトラフィックソースがあります。
この種類の説明をします。

 

 

YouTubeのトラフィックソース

 

トラフィックソースとはどこからあなたのYouTubeを見たのかと言うことです。

 

トラフィックソースには、外部、ブラウジング機能、通知、関連動画。YouTube検索などがあります。

 

外部

 

外部と言うのはYouTube以外から見た人がどうゆう経路でたどり着いてあなたのYoutubeを見たかということです。

 

 

私の場合はGoogle検索が多いですが、他にはYahoo、Naver、Insutagramなど、時々Facebookの時もあります。

 

他にはブログで私の動画を紹介してくれている人がいるようで

そこからも動画を見てくれる人がいます。

 

ブラウジング機能

 

ブラウジング機能と言うのは、トップページやホーム画面、登録チャンネルのフィードなどから、あなたのYoutube動画を見た人です。

 

私の場合はトップページが多いです。

 

このブラウジング機能はサムネイルの第一印象がとても大切です。
クリックしたくなるサムネイルを作りましょう。

 

私は同じサムネイルでも色違いにしてどれが一番良いかを選んでいます。

 

動画公開をして再生回数が今一歩だっと思う時はサムネイルを変えています。

 

通知

 

通知と言うのはあなたのYouTubeにチャンネル登録している人が通知されてから見た人のことです。

 

関連動画

 

関連動画と言うのはあなたの動画やあなた以外のYoutubeチャンネルの動画の横にあなたの動画のサムネイルがjお薦めに表示されてそれを見た人です。

 

YouTube検索

 

YouTubeから検索して動画を見た人です。

 

再生リスト

 

再生リストから動画を見た人です。

 

ですから、もしあなたが再生リストを作っていなければ作っておきましょう。

キーワードでこの再生リストにたどり着き見る人がいますからキーワードによっていろいろな再生リストを作っておきましょう。

 

ハッシュタグのページ

 

ハッシュタグのページから動画を見てくれる人もいます。

 

ですから説明欄の最後にハッシュタグを付けておきましょう。

3つしか表示されないようなので3つのキーワードにハッシュタグを付けておきましょう。

 

まとめ

私の場合はブラウジング機能とGoogle検索が多いです。

 

サムネイルはとても大切です。
思わずクリックしたくなるサムネイルを作りましょう。

 

でも動画と違う内容はもちろんいけません。
動画を削除されたりすることもあります。

 
 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

無料メルマガでYouTubeのアドセンスで稼ぐ方法を配信しています。

期間限定でメルマガ登録の特典を無料で差し上げています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
人気ブログランキング

いつも応援ありがとうございます‼

ネットビジネスランキング

プロフィール

私は還暦過ぎていますが、YouTubeで
隙間時間に5分以下の動画を作って稼いでいます。

YouTubeからの収入が
良い時は月に60万円 平均すると月に37万以上 年間445万円です。

YouTubeだけでトータルで1600万円以上稼いでいます。

YouTubeのチャンネル登録者が10万人超えたのでYouTubeから銀の盾も頂きました。

最近の投稿
人気記事一覧
最近のコメント
カテゴリー