YouTubeショートの動画#shorts付けてアップしたのにショート動画にならなかった理由

目安時間 3分

 

YouTubeショートの動画を縦型で撮って#shorts付けてアップしたのにショート動画にならなかった理由がわかったのでシェアーしたいと思います。

 

YouTubeショートの動画を失敗した理由

 

Youtebeヘルプのショート動画の説明欄に、縦型で60秒までの動画であれば#shorts付けてアップすれば、ショート動画になると書いてあったのでアップしました。

 

PCでもスマホでもアップするのは大丈夫だと書いてあったので
スマホで縦型に撮った動画をPCのムービーメーカで音を消して音楽を付けてPCでアップして公開にしました。

 

でも、他の人のYoutubeチャンネルのチャンネル ホームページを見るとショート動画になっているのに
私の動画はチャンネル ホームページで見てもショート動画になっていません。

 

色々調べて最後に分かったことは
縦型でとってもムービーメーカで編集したために縦の動画の両枠が黒になってしまったからなんです。

 

ムービーメーカで編集しないで、そのままアップしていれば良かったのに
余計なことをしたため無駄な努力で終わってしまいました。

 

直ぐ削除したいのですがせっかく見てくれた人もいるので
次の動画を公開したら削除しようと思います。

ショート動画は収益化はできないですが

チャンネル登録者を増やすのに役立つということでしたが

 

私の場合は間違えたために登録者を減らすことになってしまいました。

1日で3人減っていました。涙

 

縦型の動画でも横に黒が付いたらショート動画にはならないということを
Youtebeヘルプのショート動画の説明欄にもちゃんと書いておいて欲しかったです。

 

まとめ

 

縦型の動画でも横に黒が付いたらショート動画にはならないということがわかったので次回は失敗しないでできます。

 

ショート動画は縦型で60秒以内で#shortsを付けてアップしましょうね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

無料メルマガでYouTubeのアドセンスで稼ぐ方法を配信しています。

期間限定でメルマガ登録の特典を無料で差し上げています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
人気ブログランキング

いつも応援ありがとうございます‼

ネットビジネスランキング

プロフィール

私は還暦過ぎていますが、YouTubeで
隙間時間に5分以下の動画を作って稼いでいます。

YouTubeからの収入が
良い時は月に60万円 平均すると月に37万以上 年間445万円です。

YouTubeだけでトータルで1600万円以上稼いでいます。

YouTubeのチャンネル登録者が10万人超えたのでYouTubeから銀の盾も頂きました。

最近の投稿
人気記事一覧
最近のコメント
カテゴリー