YouTubeショート動画とは?ショート動画で収益は得られるの?

目安時間 3分

 

YouTubeショート動画はどんな動画なのか?収益は得られるのかなどについて紹介します。

 

YouTubeショート動画とは?

 

最大 60 秒までの動画でYouTubeのライブラリの音楽を使用する場合は15秒までです。

アスペクト比は正方形または縦長の動画です。

 

YouTube のおすすめに出やすくするため
ハッシュタグ#Shortsを付けます。

 

動画はスマホでもパソコンでもアップロードできます。

 

◆YouTubeショート動画で収益は得られるの?

 

YouTube ショートファンドという 1 億ドルの基金が導入されているので基金から収益を得ようとすることは可能です。

ただ問題は毎月、数千名のクリエイターがボーナスの対象になるだけなので一般の人はまず貰えないと思ってよいでしょう。

世界中の人がやっているのですから収益になるのはとても難しいです。

 

◆YouTubeショート動画でチャンネル登録者を増やすことはできるの?

 

ショート動画からチャンネル登録することができるのでチャンネル登録者を増やすこともできます。

ですので、ショート動画は報酬目的ではなくチャンネル登録者を増やすためには良いと思います。

 

別の言い方をすればショート動画は自分のチャンネルの広告みたいなものですよね。

 

動画の長さも15秒から60秒からですから簡単に作成できます。
自分の動画を作成する時ついでにショート動画を作成したら良いと思います。

 

◆まとめ

ショート動画は収益目的でなく自分の動画やチャンネルの広告だととらえ作成してみると良いと思います。

短い時間にできますしチャンネル登録者を増やすことができれば良いですよね。

 

 

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 
人気ブログランキング

いつも応援ありがとうございます‼

ネットビジネスランキング

プロフィール

私は還暦過ぎていますが、YouTubeで
隙間時間に5分以下の動画を作って稼いでいます。

YouTubeからの収入が
良い時は月に60万円 平均すると月に37万以上 年間445万円です。

YouTubeだけでトータルで1600万円以上稼いでいます。

YouTubeのチャンネル登録者が10万人超えたのでYouTubeから銀の盾も頂きました。

最近の投稿
人気記事一覧
最近のコメント
カテゴリー